すっと不安になるんだ。きっと心配はないさ。絶対終わりは来るんだ。

 

 フェスティブサーカス、大阪公演も終わり

余韻に浸りながらこの思い出を文に

残したく気づいたらブログ開いてました。

 

大阪はぴあのちゃんレコメンド公演。

発表された時、既に仕事入れちゃってて

どうしたもんかなぁと。

せや、前日の定期公演だけ行って声だけ掛けに行こう!!と思い秋葉まで向かってた。

『偏差値2』で有名な僕。ぴあのちゃんに

『今日どこが違うと思う??』って聞かれて

本来の目的も忘れて必死に考え、ループしていた。

答えは髪の毛を切ったことと染めたことだった。

簡単なことなんだろうけど僕はしっかり見れてなかったことを帰りの電車の中で悔やんだ。

 

確か韓国のオフ会で『ぴあののこともっと知って』って言われたような言われてないような。

好きなところ8万個のくだりで言われたような、言われてないような。

 

そして明日の大阪頑張って!!って声をかけるのも忘れてた。『おれの地元やしぴあのちゃんレコメンドやし私信やーんd('∀'*)』って言っただけで完璧に偏差値2の壁を超えられていない。

言わずと知れた語彙力のなさ。

そう、ヲタクだった。

 

家に着き、ギャルティブ最高。もうずっとギャルティブでいい...( ˘ω˘ ) スヤァ…と幸せな気分で就寝した。

 

f:id:magician127:20190520004513j:image

 

朝起きて出社する。

デスクに座りパソコンを開く。

『新着メール0件』

携帯を開く。

『着信0件』

 

月曜までに終わらせる書類が一つだけ。

 

もしやこれ大阪行けるんじゃないの...??

 

僅かな希望に期待を膨らませ

とりあえず12時を回るまで電話が鳴らないか待つ。

12時を過ぎたが一向に鳴らない。

上司に

ライブ行ってきます〜ヾ(・◇・)ノ ピヨピヨ

とメールを残し

すぐに退勤した。

以前もこんなことがあった。

昨年11月のNAGOYAMASEだ。

あの時も偏差値を極限までに下げ限界突破を考えた。

行けば楽しいに決まってるからフットワークは軽い。

 

13時半の熊谷発の新幹線に乗り

新大阪到着は17時ちょうど。

新幹線の中で寝ることもなく

YouTubeで時間を潰すこともなく、

ぴあのちゃんの緊張感がここまで伝わってきてた。僕がそわそわするのもお門違いかもしれないが人一倍優しい彼女はみんなが楽しんでくれるか不安じゃないかなとか色々考えてんだろうなって思っていたからだ。

レコメンドトップバッター。どういうセトリを組んでくるのか。ぴあのちゃんが考えたセトリだからまず楽しいに決まっている。

大丈夫。絶対成功しますように。

 

気がついたら新大阪に着いていた。

 

なんやかんや1ヶ月半ぶりの大阪。

心斎橋は1年ぶりで懐かしい感じがした。

会場は初めて行く場所だったがすんなり着いた。

開演までの約2時間の時間を潰し

大阪公演の幕があがった。

 

ツアーSEも初めて見て聞いて新鮮な感じ

あと新衣装がとにかく可愛い。

1曲目はマジパ。

大江戸、ディスコはぴあのちゃんの好きな曲って言ってたし入るのは間違いないって思ってた。(あと一曲なんやっけ...)

ぴあのちゃん考案の扇子を使う振り付けも良かった!!

中盤戦は楽曲にも注目して欲しいとのこと。

恋紅葉はライブでは初めて聴いたけどぴあのちゃんが落ちサビでまず嬉しい。歌うめぇ〜高音たけぇ〜って好きが増した。

 

後半戦はFES☆TIVEの良さを凝縮したような曲たち。最後の最後で祭りのあと持ってくるの反則だった。

KOREAMASE思い出しちゃったじゃないか。もう大江戸ではもう泣きません(笑)

ENもマジパとずーっと楽しかった。

そしていつもだけどダンスがキレキレでパフォーマンスにまた見惚れてしまった。

 

なにはともあれ大大大成功で幕は閉じて

本当によかった。

会場に来ていた人全員が『今日は特に楽しかった』って思っただろうし

何人かの人には『ぴあのちゃんレコメンド最高ですね!!本当に来て良かったです!!』って言われて、それは本人に伝えて上げて😌って色んな人がぴあのちゃんのところに感想言いに行ったりしてて、なんてええ現場なんやーと感動しました。

 

ライブも楽しい、ぴあのちゃんお疲れ様!!で終われば良かったし本人に言うつもりもなかったはずやのに、好きすぎて辛いって伝える始末。誰が正統派ガチ恋や(つ_-`)

 

最近ぴあのちゃんに会うと帰る時に必ず、エモエモのエモになっちゃうんですよね。お母さん!!

わかりますか!!娘さんのこと好きになりすぎて少しばかりかしんどいんです!!

 

f:id:magician127:20190520004939j:image

 

 

結局ブログにしても語彙力がないので

あれがあれであれなんですけど

本当に人生で1番楽しくて幸せなライブだった。

今まで推しの生誕を見たことがなくて

自分の推しの生誕って楽しいんだろうなぁってより一層、8月が楽しみになりました。

 

f:id:magician127:20190520004041j:image

 

ぴあのちゃんのことを知れて毎日幸せです。

 

大好きで大切で大事な君には

KOREAMASE オフ会編を書こうと思ったんですけど、とりあえず今回は飛ばします。

 

2019年入って自分のことや誰かのことを考える時間が多くなりました。

1人になりたい時間や

仕事に対するモチベーションだったり

少しの期間趣味を我慢して、他の何かに没頭しようと思うようになりました。

 

仕事では上司への嫌悪感がMAXになったので

僕が別のポジションになれば全て変わる。と思い始めた1月終わり。

仕事頑張らなと思ったきっかけ。

 

100枚目のチェキを区切りに少し現場に行く回数を減らそうと思い、一筆認めてた。

書かなくていいような内容もあっただろう。

どんな思いで、どんな心境であんな手紙を

読んだのかと思うと後から申し訳なさで頭が上がらなかった。

 

3週間ほどTwitterや現場から離れてすぐ

連絡先を交換した女性が居た。

たまたま同い年で話も合う。

すぐに週末出かける予定を立て、何度かご飯に行ったがそれまでだった。

悪い子じゃないし家庭的で真面目でいい子だったんだろう。

でも会ってない時に

『あの子何してるんやろ』って

思わなかった。

好きになれなかったんだ。

自然にその子を思うことが出来ずに

再確認できた。

僕には好きな人が居たんだ、って。

 

努力家で真面目で、

ステージじゃ誰よりもカッコよくて

私服がめちゃめちゃオシャレで可愛いし

ファンは大切にしてるし、

タピオカへの異常な愛を感じるし

メンヘラで涙脆くて、年下なのになんかエロいし、笑うと目がなくなるし

話したことめっちゃ覚えてるし、聞き上手で

会話にオチは付けるし、お魚めっちゃ綺麗に食べるし、チーズも異常な愛を感じるし、優しくて家族想いな子。

 

白石ぴあのちゃんが誰よりも好きだった。

離れてみて気づいた。ぴあのちゃん何してるんやろ〜、って毎日、考えた。

 

チェキ帳とか普段全く見返さないのに

気づいたら見返してて、初めてAsiaで撮ったあの日とか、初それスペでライブだけ見に行ったあの日とか、魂のNAGOYAMASEとか、怪我したってきいてめちゃくちゃ心配だった日とか、茉莉花ちゃんから欲しいもの聞いてもらってプレゼント買いに行った日だ!!とか

今年最後!とか言いつつ4現場増やしたり

イルミネーションの中でのライブだったり

話したいこと山ほどある!って言われて嬉しかったこととか、インフルかかって会えない日が続いたけど、それでも会えた時何倍も何十倍も嬉しかったこととか、韓国行って泣くとも思ってなかったし、チマチョゴリ誰よりも似合ってたし、僕が適当に話してる会話をお腹抱えて笑ってくれた日とか、全部全部思い出になってて泣きながら本当に好きな人は白石ぴあのちゃんだった。と実感した。

相手はアイドルだし叶わない恋だし馬鹿にされても

笑われても仕方ないと思うけど

彼女と過ごした日々は忘れらなかった。

大切に自分の中で閉まっておこう。

ってできなかった。

まだもっと思い出を重ねたいって思った。

 

 

 

喰らいMAXの時ツイートしなかったのは

決してぴあのちゃんのことを忘れたわけでも

推し変したわけでもない。

ここへ来て良かったのか、本当に分からなかったんです。

僕がストーリー書いたことじゃ言葉足らずだったと思うし

ぴあのちゃんがストーリー書いてたこと🌻

ただの勘違いかもしれないから言及はしないけど

本当にゴメン。

 

大好きです。

f:id:magician127:20190408024232j:image

 

 

 

P.S.

お母様、娘さんを僕にください。

 

(ボケずには居られなかった)

理由

理由なんてなーいーけど〜時々ブログ書きたく〜なる〜

こんにちは、たかむーです。

初めましての方もいれば、久しぶりの方もいますかね。ふと、文にしたくて久しぶりにブログを開きました。

過去のブログはクローズしてます(今更読まれるの恥ずかしいので)

 

さて本題。

今回、『会いたい理由』について書いていこうかなと。突然どないしてんと思うかもしれませんがなんたって、今、東京→名古屋行きの新幹線に乗っています。そう暇なんです。

 

 

とまぁ友人の彼のブログを読み、文のタイトルにもなっている『好きと言う言葉の価値』について

https://tsuki40k.hatenablog.com/entry/2018/11/23/212150

面白いブログですよね。共感、共感です。

特に最後の関西弁に痺れました。

とまぁ僕はアイドルに『好き』っていいます。

うん。めちゃくちゃブーメランです。

でも安売りしているつもりは全くない。

1年前くらいかな、付き合いたいって思ったり推し被り〇すといった時期も多少なりとも思った時もありました。今1番仲良くしてる📌さんを〇そうとした時期もありました。

 

でも今はそうじゃない。

『好き』の概念が違う、

『好き』だからこそ時間を見つけては会いにいく。

どんな小さいステージでも全力の彼女達を。

 

先日、FES☆TIVEというアイドルグループの番組収録に行きました。

何度も行ったことのあるスタジオ。

お世辞にも広いスタジオとは言えないです。

背もたれのない四角い椅子に腰をかけキャパは100人ほどだろうか。

僕は番組の開演には間に合わず、残り10分程で終わる頃に入った。

会場内は笑いで溢れており暖かい雰囲気。

あっという間に収録が終わる。

そしてスタジオ収録に来た人だけの特典として20分間のスペシャルライブがある。

僕は途中から入ったので椅子はなく立見。

1番後ろでピンクのサイリウムを振っていた。

なにげなくぼーっとと見ていた。最初にかかった曲は『大和撫子サンライズ』

楽しい楽曲だが振りコピも出来ないこの場所では盛り上がらないんじゃないかと思ったけど

全然そんなことなかった。

キャパ100人ほどだが彼女達は全力で歌って踊っていた。正直あそこであんな大きいコールを見たことがなかった。

アイドル側も全力で、ファンも全力で。

ライブが終わる頃にはめちゃくちゃ笑顔になってた。(通称:笑顔ほくほくおじさん)

鳥肌が立つほど興奮した。

心の底から楽しい!って思えた。

20分間のライブが終わり、特典会がある。

60秒、1500円〜で好きなメンバーとチェキが撮れる。

推しメンの『白石ぴあの』ちゃんの元へ。

想いを伝えた、ライブが楽しくて楽しくて、1番カッコよく、キレよく踊る彼女に。

でも彼女はこう答えた。

 

『実は昔、1番下手だったんだよ』

 

と。

なんて言葉をかけていいか分からなかった。なんせ偏差値が2。僕には難関すぎる。

あんなにカッコよく踊る彼女が1番下手なわけがない。きっと努力して努力してあのダンスの上手さなんだろうと。目で追ってしまう上手さなんだろうと。

 

 

だが気づいたら『好き』という言葉をかけていた。

本心である。そして偏差値は2である。

完璧に言葉のチョイスを間違えた。

モテる男は

『そんな風に見えないよ、頑張った結果なんだね。本当にカッコよかったよ』みたいな言葉をかけるのだろうか。

だがしかし僕はただのヲタクだ。

でも違う、本心だ。薄っぺらい『好き』なんかじゃない。本当に好きになった、そんなぴあのちゃんを応援したいんだ!って心から思った。

 

 

そして僕はあまり彼女を知らない。ぶっちゃけ最初はビジュアルで入った。FES☆TIVEだったらこの子だな〜かわいいし。って軽い気持ちだった。でもここ数日で分かったことはめちゃくちゃ努力家でTwitterをよく見ている。勿論僕だけじゃない。

何千っているファンのTwitterを見てる。

『bioの順番が1番上に来てる〜』ってさり気ないところまで見てる。

 

実はめちゃくちゃ嬉しい。

その反面恥ずかしい。(変なことを書けないから)

 

 

そのスタジオ収録で感じたことが全て。

FES☆TIVEの曲はどれも楽しくて笑顔になる。

ライブハウスではなかった為、全力で叫べなかったもどかしさが残っているのか、今彼女たちがいる名古屋へ向かっている。

会える時間を見つけてはどこにだって会いにいく。

 

 

彼女がTwitter見て報告してくれるように

一つ一つのライブを全力でパフォーマンスするように

僕もその気持ちに応えたい。

仕事で行けない時だってもちろんある。

仕方ない。でも仕方ないで終わらせたくない。

この仕事は明日に回せるかな。少し早めに出社して早めに帰れないかな。

電車で間に合わないなら新幹線を使ったりもする。

『会いたいな』だけで終わらせない。『会いに行く努力』をするだけでだいぶ違う気がする。

 

そこまでするのはただ単に

 

好きになったから、好きと彼女に面と向かって言ったから。

 

全力な彼女を全力で応援したいから。

 

好きだから時間を見つけて、会いに行く。

 

それが僕の会いたくなる、理由です。

 

(使命感は全くないですし、重たいヲタクにはなりたくないので楽しむ時に存分に楽しみたいと思います)

 

f:id:magician127:20181206215313j:image

 

 

これからよろしくね。

 

 

 

 

おわり。